ABOUT

一人の英雄が、石巻を変えた。

時は1611年。
慶長奥州地震津波が発生し、東北地方沿岸は壊滅的な被害を受けた。 その4年後、長州(現在の山口県)から一人の男がやって来た。
名は川村孫兵衞である。孫兵衞が中心となり、
3つの川の改修工事、石巻の港に貿易流通路を作り、氾濫した川を治水、新田開発を行なった。

その結果、人とモノの流通が盛んになった石巻は国内有数の港町へと変貌した。川村孫兵衞は、石巻を代表する偉人として、後世に語りづがれている。

400年の時を超えて、

時を戻すこと、約400年・・・
2011年、東日本大震災が起こり石巻では多くのものを失った。 だが、新たに生まれたものも多くある。
震災をきっかけに新しいことにチャレンジする人が急増した。 私たちは、石巻でチャレンジしている人をヒーローと呼んでいる。
石巻はチャレンジができる街。そんな街から生まれたヒーロー達を発掘する。 石巻で活躍するヒーローが行なっている活動から、ライフスタイル、日々感じる想いをインタビュー形式で掲載。 ヒーローの一人一人の観点から石巻の魅力が伝わるはずだ。
石巻を変える、次のヒーローはあなたかもしれない。