HEROS

まちづくり
2018.1.29
no.09
豊島 栄美
EIMI TOYOSHIMA
石巻で石巻ウェディング を始め、石巻をウェディングの町へするため、石巻各地で結婚式を行っている

プロフィール


石巻ウェディングプロデューサー
豊島栄美

経歴
宮城県石巻市生まれ、2011年の東日本大震災を機に、石巻で石巻ウェディング を始める。石巻をウェディングの街へするため、石巻各地で結婚式を行っている

 


石巻をウェディングの街に


 

なぜヒーローになられたんですか?

)私は、石巻出身で小さいころから街中で、遊んでいたんですよね。それで石巻を一回出て、関東の方でウェディングの仕事をしていたんですけど、また石巻に戻ってきた時に、もっとみんなが笑顔あふれる街になったらいいよねって、思ったんですね。それで元々ウェディングっていう空間が好きで、みんなが笑顔になれるじゃないですか、そしたら結婚式が、一番いいよねって思ったんですね。

町のいたるところで結婚式をしていたら、道行く人だったり、学校帰りの高校生だったりが、石巻で結婚式をしたいなって、思ってもらえるような。だからおこがましいですけど、石巻をウェディングの町にしたいと思ってて、すなわちみんなの笑顔が、あふれるような街にできたらと思っています。

 

石巻の魅力はなんでしょうか

)やっていく中で思ったのが、特定の会場がないんですよ。例えば IRORI でや るとしたら、机とか椅子が足りないじゃないですか。料理も外から持ってこ ないといけないとなると、町のいろんな人の協力が必要になってくるんですよ。ほんとにたくさんの人の協力がなくてはできない中で、その二人が結婚式を挙げるのは、ほんとに町に思い入れがあったりとか、この町でやる意味を考えている。だってその町の協力が絶対じゃないですか。これからそこで生きていこうとしている、ウェディングというのはそこに来てくださってる方はもちろんなんですけど、その地域とのつながりがものすごく必要になってくるじゃないですか。なので地域とのつながりが密になるんですね。

実際に私も、今まで見たことのない石巻の素晴らしい場所に行けたりとか、こんな営みをしてこんな素敵な人たちが、いるんだっていう地域だったり、人の魅力に気付けたということ、それのもとを返せば石巻でやれるなって、思えたのが人なんですね。なんかセンスがあって才能のある技術もある、でも表面には出さないけど熱い思いを、持ってる人たちに出会うことができたしこういう人たちとだったら、ウェディングができるなって思ったんですね。なので今一緒にやってるメンバーも魅力的な人が多いし、ほんとたくさんの人の協力を得てやるんです。だから魅力は人じゃないですかね。

 

東京でやるウェディングと石巻でやるウェディングは違うんですか?

)違いますね。東京だと電話一本で何でも借りられるんですよ。スピーカもケータリングもスタッフも、でもそれってその時々なんですよね。石巻でやる場合は、一番最初からみんなでやるんですよね。みんなでやって思いを持って新郎新婦と向き合って、当日も思いを持ってやってきたみんなで接客をしたりとか、スタッフと働くことによって、みんなで一つのものを作り上げるという。

ほんと結婚式だと当日だけ会う人が、いっぱいいるみたいななんですけど、ここは町と一つになって作り上げるというか、物がなかったりするんですよ。無いものどうするってなったら、借りるか作るかになるじゃないですか。じゃあどっから借りるどっから作るってなったら、たくさんの人の能力も口コミとかで、誰かこういうの出来る人いませんかとか、そういうつながりがないとできない。

 

じゃあ石巻でやるのって大変なんですね

)大変でした。何でもできると思ったんですけど、とにかく場所がない()あと何か借りようとしたときに色々と大変だったり、結構許可取りとかが大変ですね。あと新郎新婦と一から作るので前例がないんですねその場所でやるの初めてみたいなことだと今までいくらやってきても全部初めてなんですよ。その中で二人の思いを伝えられる空間を、作ろうとするともうへとへとみたいな、結構大変ですね。

 


豊島さんの必殺技


 

必殺技は何でしょうか

)つやっぽい声が出せるかな()、司会者の観点で司会だけのお仕事もしたりするんですよ

 

でも声は素敵ですよね

)でももっとちゃんとできますから()司会するときにはもっとね、でも石巻ウェディングではあんまり求められていなくて、もっと自然体でやってほしいって、言われて司会が結婚式ぽかったら、仕事感がでるからじゃないですか。

 


自分を一言で表す


 

自分を一言で表すならなんですか?

)暑苦しいかな。なんか思いだけで生きちゃってる。悪いものは悪いって言っちゃうし、素敵なものは素敵っていっちゃうし、毎回結婚式全部泣いちゃうんです。よかったねって、必ずです。もう東京時代とかも泣いちゃう。暑苦しいんですよ、暑苦しくて喧嘩っ早いんですよ。

思い選考なんですね

)そうなんですよ。この人たちのだったらやりたいって、思わないとできない。ずーっとやるわけだし。でもこんな人たちとやれないって、思う人たちはいないんですけどね。何するにも思いありきで、生きていきたい()

OTHER HEROS