HEROS

商品開発
2017.11.25
no.01
林 貴俊
TAKATOSHI HAYASHI
林屋呉服店若旦那。宮城県石巻市生まれ、仙台の大学を卒業したのち石巻の林家呉服店で若旦那を務めている。

プロフィール


 

経歴

宮城県石巻市生まれ、仙台の大学を卒業したのち石巻の林屋呉服店で若旦那を務めている。
また石巻こけしといった、かわいいこけしを作成し石巻の新名物とな
っている。

 


二足の草鞋を履くヒーロー


 

ぜヒーローになられたんですか?

林)こけしを始めたっていうか、俺の中では二足の草鞋を履いてて、元々の呉服屋とこけし屋という、こけし屋がヒーローというより二足の草鞋を履いているのがヒーローなのかなと思っています。どうしてこけし屋を始めたかというと、今は石巻と言う広い視点で考えているんですけど、石巻に人が来てほしいというのと新しいお土産品を開発してお金を落としてもらいたいなっていうのがあって、始めたんですよね。

なぜこけしだったんですか?

林)それはね、山形の工芸品に行って、そしたら伝統こけしが並んでたんですけど、その隣にキノコの形をしたこけしが並んであって、エリンギだったりシイタケみたいなのもあって、こけしってこういう風にしてみてもいいんだって思いました、こけしってさみしいイメージしかなかったんですけど、それはすごくポップでかわいらしい感じがして、これを石巻っぽく出来たらヒットするんじゃないかなって思ってそれからですね。
それ以前にもカフェやるかとか震災直後は宿がないって話があったからホテルをやるかとか色んなことは考えててこけしに行きついたと。

私は山形出身なので親近感がわきます(笑)

林)こけしの話をするときはこの話をしてて、ここにあるのはエリンギなんだけど、もっと毒々しいのがあったりしてこれは面白いと思って、大井沢ってとこですごく遠いところなんだけどね。

石巻で活動する魅力は何でしょうか?

林)なんだろう…最近は石巻でも人がたくさんいる蛇田のほうとか、あるいは仙台とかのほうでやるほうが楽なんだと思うんだけど、なんで石巻で続けてるんだろうね。石巻に魅力がないわけじゃないんだけど、それが今の活動につながっているかというと直結はしないかな。石巻にずっといるから特段魅力を考えたことはなかったかな。


林さんの必殺技


 

必殺技は何でしょうか?

林)必殺技はおもしろいとか、かわいいこけしを作ることかなとは思ってますね。誰も見たことないような作ったりするのは俺の必殺技ですよね。

かわいいこけしを作るうえでアイデアはどんな時に浮かぶんですか?

林)休みの時にテレビ見てて、どっかでアイデアは探してこんなこけしあったら面白いかなとか、よく色んな人からこんなこけしがあったら面白いんじゃないかと言われるんだけど、それを考える時間とかが人よりも長くて偶然結びついてるというか、誰でもそうだと思うんだけどこんなものあったら面白いとかこんなことしてみたらいいんじゃないかとか常に思ってないとね。

 


自分を一言で表す


 

自分を一言で表すとどんな人ですか?

林)こけしを作れるガラスのメタボマッチョかな

メタボの印象よりもマッチョの印象のほうが強いですね(笑)

林)メタボは最近酒でスゲー進んでるのよー、43歳になったんだけど体がどんどんさびてきててさ。でも筋トレは欠かさずやってる方マッチョかなー(笑)

https://www.facebook.com/hayashiyagofukuten/?timeline_context_item_type=intro_card_work&timeline_context_item_
source=100003791215660&pnref=lhc

OTHER HEROS