HEROS

2021.2.26
no.49
池田 新平
Ikeda Shinpei
自然の中で働き、家族との時間を育む、平和を愛する者

池田 新平
Ikeda Shinpei

自然の中で働き、家族との時間を育む、平和を愛する者

1985年生まれ/東京都西東京市
一般社団法人イシノマキ・ファーム


ここであれば農のある暮らしと家族の時間を作れる


北上町の休耕地を利用して、ホップを始めとした野菜を農薬を使わずに育てています。また、週に1回、街中の就労支援団体利用者の方と一緒に農作業を行っています。渡波町にあるにある「I-HOP CAFE(Ishinomaki Home Base内)」の営業なども。コーヒーの他にも、ファームで収穫したホップを使用したクラフトビールや、野菜を使用したランチを提供しています。

– 石巻での活動をしようと思ったきっかけはなんですか?

2017年に石巻で開催された総合芸術祭「Reborn-Art Festival」がきっかけです。その時、初めて石巻に来て、この土地の景色に感動しました。ここであれば、農のある暮らしと家族の時間を作れると思い、2019年6月に東京から夫婦で移住して、活動を始めました。

– 家族の時間、どのように過ごされているんですか?

一緒に食事をしたり、川沿いを散歩したり、たまにドライブしたりとデートしています!妻との家族の時間は、活動していく上で大切にしています。


都会での圧迫感から解放され、自然の中で働く


– 石巻での農業生活はいかがですか?

農業のこれからの可能性を知ることができました。主に、農業と福祉事業が連携することで生まれる可能性。福祉分野において、弱者に分類される方の特性などを知ることにより、色々な活躍場所があることがわかりました。個人的には都会での圧迫感から解放され、自然の中で働くという、ストレスフリーな生活が得られました。あとは、見栄や欲望が減りましたね(笑)。自分と対話ができるようになって、本当に大事なことを判別できるようになりました。

– 石巻のどういうところが好きですか?

さまざまな業種の野望を持った方が集まっていて、楽しそうに活動している点ですね。私の拠点が北上町ということもあり、街中から車で40分と離れているので、あまり関わることがないのですが。好きな場所は、北上の自然です。なにもない場所ですが、日々、景色が変わり、日々、幸せを感じています。


衣食住を自分の判断で選べる世の中をつくっていけたら


 

– 今後の目標について教えてください。

農業と福祉を深堀りすることです。イシノマキ・ファームに参加して1年半がたち、初めてのことの連続で、バタバタしてました。やっと今年に入り、やるべきことがわかってきたので、農業や福祉のさらなる深堀りをしていきたいと考えています。

– 長期的にはいかがですか?

世界平和です!世界平和の定義がそれぞれあると思いますが、困っている人がいたら、利害関係なく、手を差し伸べることができる人を一人でも多く増やすこと。そのためには心の余裕が必要なので、衣食住をそれぞれが自分の判断で選べる世の中をつくっていけたらと思います。

 

イシノマキファーム
HP : https://www.ishinomaki-farm.com/
Insta : https://www.instagram.com/ihop_cafe/?igshid=258pz61fo264

OTHER HEROS